K&K健二の間
広島出身プロスノーボーダー藤本健二の公式ブログ
■2011年 秋■
Pro shop 「K&K snowboard project」Open !!
2011年秋に地元広島にスノーボードのプロショップOPENさせました。


平日16:00~21:00
土日13:00~21:00
定休日:水曜日
広島市安佐南区祇園2丁目2-7 1F

広島を拠点に自分が今まで経験してきた事や知識をみんなに伝えていきたいと思います。
イベントやキャンプもたくさん開催して、みんなを繋げてよりスノーボードを楽しめる環境を作りたいと思います。
友達は多いほうが人生楽しい!!
K&Kを通してみんなのスノーボードライフが楽しい物になるように!!そういう思いからお店OPEN決めました!!
皆さん!!スノーボードを一緒に楽しみましょう!!
スノーボードのギアの事やメンテナンスも任せて下さい!!アフターケアもお任せ下さい!!
みんなが集まれる場所として、cafeもしたいなと思ってるので今まで会う事の出来なかった方もスノーボードの話でもしに来て下さい。

ホームページ『K&K snowboard project』作りました。ぜひそっちもチェックしてみてください。活動内容、ギャラリー、動画、キャンプ情報とかいろいろ載せています。


『K&Kプライベートキャンプ!!』

随時募集中!! スノーボードで伸び悩んでる方など、是非参加してみて下さい!!
『K&K CLUB会員』

随時募集中!! 会員登録してスノーボード仲間を増やそう!!


FC2 Blog Ranking皆さんポチっとお願いします。

2010.8.2 ミラーニューロン。
「ミラーニューロン」

って知ってる??

スポーツをしたことある人とかなら知ってるかな??

知らなくてもスノーボードしてる人は実践してる人も多いと思います。

イメトレとかがまさにそうですよね^^

詳しく言うと

脳の中にはミラーニューロンという他の人の行動と自分の行動を結び付ける鏡の役目を果たす神経細胞F5が存在します。脳が映像や実際に見た人の行動を記憶して自分も同じ動きをしようと命令を出すのです。
つまり、スノーボードで言えば、自分が好きな人のスタイルや技の映像などをずっと見るだけで練習は行われているという感じかな。


これってすごく大事なことだし、人間って本当にすごいと思います。

でも、人間だけに考えるので映像を見て考えすぎてダメになってる人も多々いると思います。
キャンプや自分に置き換えても考えることは大事だけど考えすぎると解らなくなります。

例えば滑っている時に細かくここまできたら、足のかかとに力入れて・・・・みたいに細かくしすぎると動きの中での事なので余計動きが硬くなってしまいます。

昔自分もずっとそうでした。

早く上手くなりたくて、考えて考えてずっと練習してました。
でも、全然成長もできなくてダメだと思ったけど、このミラーニューロンを知って変わりました。

「考えるな!!感じろ!!」
「ひたすら考えずに上手な人の映像を繰り返し見て、頭に焼き付けてから考えずにその通りに動けると自分を信じて滑る!!」

この2個で滑りが変わりできなかったこともでき、プロにもなることができました!!

確かに色々考えて理解することも非常に大事ですが、逆にぼんやりとしたイメージを持って滑るる事も非常に大事です!!

スノーボードで壁に当たってる人は是非実践してみて下さい。
(実際にキャンプしてて僕がやることをしっかり見てくれる子はすぐにできたりします!!逆にイメトレしながら聞いてるだけで見てない子はイメージが掴めないです。見てって言ってしっかり見てからはできるんですけどね^^)


「ミラーニューロン」覚えといたほうがいいですよ!!


なんでこんなことをいきなり書いたかというと、最近ダーツが調子悪く考えずぎて全然ダメになってたのでスノーボードの昔を思い出して、昨日ダーツの動画を見まくって今日ダーツしたら見事改善!!

カウントアップ最高記録774を出しました^^

見るってほんと大切!!



■K&Kイベント情報■

★K&K基礎マスターキャンプ in アクロス重信★
http://www.k-snowboard.com/kkcamp/camp2010ax.html
開催日時 2010年09月05日(9月5日、10月3日、11月7日の全3回開催!!)
開催場所 愛媛県(アクロス重信)


8月17日「第7回K&Kフットサル練習会」
8月21日■第3回K&K ボーダーズラボ 親睦会■←参加希望の方はkenjisnow2000@yahoo.co.jpまでメール下さい。
8月23日「第8回K&Kフットサル練習会」
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 K&K健二の間 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
Twitterボタン
Twitterブログパーツ